ピンワークをオンラインレッスンで磨く

Muse Accessories🄬本校のアイコ先生に認定講師だけがレッスンを受けられる
『マットコットンパールボリュームブレス』のオンラインレッスンを受講しました。

Muse Accessories🄬の認定講師は通信でフリーレッスンを受講できますし,
配置図さえ見れば講師の私は作ることに問題はないのですが,
自分の生徒様にオンラインレッスンであってもしっかりとピンワークの技術をお伝えできるようにと考えて,
オンラインレッスンで受講させていただきました。

マットコットンパールボリュームブレス着画
ブレスレットの着画です

指導者としてオンラインレッスンで何をどのようにお伝えするか
オンラインでは生徒様にどう見えるのか,
どんな風に画面に映ると見やすく,理解しやすいかなど,
カメラの位置から,
手とカメラの距離,
見せる方向など,本当に細やかに教えていただきました。

教えていただけたら実践も必要と思い,
生徒様にピンワークをお伝えしている体で
実際に私がピンワークをしている様子をアイコ先生にもチェックをしてもらいました。

“フレームアウトせずにピンワークをする”ためのポイントも掴め,
たくさんの“こんな風にするとより良くなる♡”を学ばせてもらいました。
アイコ先生ありがとうございました。

↑はアイコ先生♡
アナウンサーみたいに可愛らしい☆

ピンワークをしていると多少であってもその人の癖が出てしまうところがあるもので,
自覚している自分の癖について,どんな風に修正するとよいのかまで教えてもらい,
大満足で,充実したレッスンになりました。

今回のレッスンで,ピンワークにもその人の性格が反映されるのだなとわかり,対人援助職が本業の私としては興味深い発見をして,なんだか一つの研究になりそうだなと思ったりしていました(笑)

この作品はMuseの講師さまを対象としたレッスンとなります。
一般の方はオーダーを承りますので,下のお問い合わせフォームからご連絡くださいね。

お申し込み・お問い合わせは下記のフォームからお願いします

お申込みフォームはこちらをクリック

ご質問がございましたらお気軽にお問い合わせください。


皆様のご参加を、心よりお待ちしております。

ChopinianaR(ショピニアーナR)