スワロとパールの 女優ピアス

Muse accessories🄬の「スワロとコットンパールボリュームフリンジピアス」を
先日,Le ciel先生にオンラインでレッスンしていただきました。

 このピアスはTピンへのピンワークがメインであり,さらにピンワークを施したものを小さな部品にくっつけていくので,ピンワークに少し慣れておられる方にお作り頂いた方が,楽しんで作ってもらえると思います。

土台としてスワロフスキーを石座と呼ばれる台座にセットするのですが,
ここでも綺麗に仕上げるコツがあり,丁寧に確認しながら作っていきます。

 ちなみに,石座にスワロフスキーをセットするときには,下の写真のように対角線ごとにピンを折っていくようにします。そのやり方の細かい部分はレッスンでしっかりとお伝えさせていただきますので,安心してくださいね。

石座をセッティングする順序

 コットンパールへのピンワークも,輪になる部分をどのサイズにすると全体として綺麗に見え,かつ土台にくっつけていく時に困らないか,そんなことが考えられた絶妙なサイズで作ると,出来上がったピアスも可愛くまとまった印象を持つ作品に仕上げることができます。

 このピアスは,有名な女優さんがテレビ出演の際につけておられたそうで,その後買い取りされたそうなんです。
実際に私が使った時も,とても軽くて着けやすいのに,出しゃばりすぎない存在感にキュッと心を持っていかれたので,女優さんが買い取りされたお気持ちもわかる気がします。
そんな女優さんピアスを一緒に作ってみませんか?イヤリングでのお作りもできますし,作るのが苦手な方はオーダーも承っています。

お申し込み・お問い合わせは下記のフォームからお願いします

お申込みフォームはこちらをクリック

ご質問がございましたらお気軽にお問い合わせください。


皆様のご参加を、心よりお待ちしております。

ChopinianaR(ショピニアーナR)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です