ジュエリークロッシェって楽しい

貴和製作所さんのワークショップで初めてクロッシェという作品を作らせていただいたご縁で,クロッシェを習いに行くようになって早1年が経ちます。

←貴和製作所さんで生まれて初めて作ったクロッシェ(右:ピンク)
左の白色は復習作品で,しっかり引き締めながら編むことができたので,長さが変わっています( ´艸`)

 堤先生が教えてくださるクロッシェの作品はどれも素敵です。だからこそしっかりと基礎から学んで,より美しく作れるようになりたいと思うようになり,認定講師講座の受講を決意しました。

←その1作品目がこちらの白いラリエット

 可愛い見た目に反して,1作品目というだけあって,基本技術である鎖編みで仕上げられます。

 私は手が緩いタイプのようで(←昔は手がきつ過ぎて編み物が大変だったのですが,成長して程よい緩みを覚えたようです(笑)),だらけた印象にならないために,大きな鈴丸ビーズをしっかりと編むのに気を遣いましたが,そこをクリアすれば可愛いラリエットの完成です。

他のビーズと比べて,格段に大きなサイズの鈴丸ビーズ。
大きいので,しっかり引き締めないと,ブドウの房のようなキレイなまとまりにならないのです。

 ジュエリークロッシェは,ビーズを糸に通してから編み始めるので,準備に少し手間がかかりますが,キラキラとしたビーズが編み込まれた作品の美しさのためには,少しの労力は仕方ないねと思えたりします。(実は私はビーズをひたすら通すようなちまちまとした作業も好きなんです)

 何もないところから形を生み出すモノづくりの不思議な力を体験するのは,今の時世にはマッチしているように思います。

 今はアドバンスコースを受講しており,休みの日にコツコツと作品を作り上げていっています。

講座を修了した後には,当教室でもジュエリークロッシェの講座やレッスンを開講できるように準備しています。気になった方はぜひお問い合わせください。

お申し込み・お問い合わせは下記のフォームからお願いします

お申込みフォームはこちらをクリック

ご質問がございましたらお気軽にお問い合わせください。


皆様のご参加を、心よりお待ちしております。

ChopinianaR(ショピニアーナR)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です