めがね留めを自分の力に Muse

Museパールアクセサリーベーシック講座で制作する6つ目の課題作品をご紹介します。

ベーシック講座は全8課題を制作する連続講座となり、アクセサリー作りに必要な基本的な技術美しく制作するコツを学びます。

天然石のめがね留めブレス

Lesson6 天然石のめがね留めブレスレット
6回目ではめがね留めを学びます。

めがね留めは天然石ととても相性の良いワイヤーワークです。
ワイヤーを使ったこの手法は、デザインのアクセントとしても有効です。

Tピンや9ピンをつなぐと、継ぎ目からピンが抜けてしまう可能性がありますが、めがね留めでつないでいくことで抜ける心配がなくなります。

めがね留めは工程が多いため時間がかかりますが、細いワイヤーでの繊細な表現を可能にするめがね留めは、お仕事につなげたい方には、ぜひマスターしていただきたい手法です。

このレッスンでは2種類のめがね留めと、Tピンをワイヤーのように巻き付ける手法を学んでいただきます。

使用するのは上質な天然石です。
様々な種類の石を使用しますが、使用する石のカットの種類を抑えることでスッキリと見えるように仕上げます。

ご受講時期により天然石が画像のものと異なる場合がございます。
あらかじめご了承くださいませ。

*使用する資材は予告なく変更する場合がございますので予めご了承ください。

生徒さまのご希望があれば、ご自宅へ訪問しレッスンを行うことも可能です。
その場合は往復の電車運賃のご負担をお願いしております。

お申し込みは下記のフォームからお願いします

お申込みフォームはこちらをクリック

ご質問がございましたらお気軽にお問い合わせください。


皆様のご参加を、心よりお待ちしております。

ChopinianaR(ショピニアーナR)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です