ピアス作りのポイントを知るには Muse

Museパールアクセサリーベーシック講座で制作する3つ目の課題作品をご紹介します。

ベーシック講座は全8課題を制作する連続講座となり、アクセサリー作りに必要な基本的な技術美しく制作するコツを学びます。

コットンパールフリンジピアス

Lesson3 コットンパールフリンジピアス・イヤリング
3回目はTピンを丸めるピンワークと、丸カンの開閉といった手技を学んでいただきます。

”ピンを丸める…”という手技は、アクセサリー作りの基本の中で一番難しいと思われ、苦手な方も多いのではないでしょうか。

ですが、アクセサリー制作にはピンワークは必須で、作品全体の仕上がりを左右すると言っても過言ではありません。

大きさの異なるコットンパールをTピンに通してカットし、工具を使って丸めていきます。
このレッスンを通して丸めるのに適した長さ手の返し方調整の仕方を学んでいただきます。
さらに丸カンの開閉もピンワークの基本としてやり方を身に付けてもらいます。

丸カンを閉じた時にできる隙間や、左右や上下のカンのズレは放置せずに治します。
ピンや丸カンの歪みや隙間は見た目が悪いだけでなく、パーツの抜け落ちや破損、肌やお洋服を傷つけることにもつながってしまうことがありますので、より良い仕上がりになるようにしっかりと指導していきます。 

◇ツイストされた細いパーツ
◇フロスト加工のスターモチーフ
◇ツイストダブルの加工チェーン

など、多くの素材に触れていただきます。
また制作後も使いたくなるデザインで、こだわりの詰まった第3回目の制作課題です。

*使用する資材は予告なく変更する場合がございますので予めご了承ください。

生徒さまのご希望があれば、ご自宅へ訪問しレッスンを行うことも可能です。
その場合は往復の電車運賃のご負担をお願いしております。

お申し込みは下記のフォームからお願いします

お申込みフォームはこちらをクリック

ご質問がございましたらお気軽にお問い合わせください。


皆様のご参加を、心よりお待ちしております。

ChopinianaR(ショピニアーナR)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です