異素材を使ったネックレスは体験を積む Muse

Museパールアクセサリーベーシック講座で制作する2つ目の課題作品をご紹介します。

ベーシック講座は全8課題を制作する連続講座となり、アクセサリー作りに必要な基本的な技術美しく制作するコツを学びます。

異素材ロングネックレス

Lesson2 異素材ロングネックレス
2回目は細いワイヤーを使った、ワイヤーワークを学びます、

ワイヤーにパーツを通し、フレームにしっかりと巻き付けるやり方を学ぶワイヤーワークです。

テグスに比べると、張りと硬さを持っていることがワイヤーの魅力です。
形を固定させたいデザインの時にワイヤーがとても重宝します。

本作品ではしずく型のフレームに

  • 淡水パール
  • スワロフスキー
  • スワロフスキークリスタルパール
  • チェコビーズ
  • メタルビーズ

などの様々な素材を巻き付けていきます。

素材が違うので、巻き付ける時の整え方に少し難しさがあるのですが、一人立ちしたときに様々な特徴のある材料に触れた経験は、きっと生徒さまの役に立ちます。

緩みやたるみなく巻き付けるには力を加える方向や、その時のワイヤーの状態が重要なのです。

この講座では、均一に巻き付ける力加減やワイヤーの端の処理、ワイヤーの整え方を学びます。

またTピンを丸めるピンワークやカンの開閉にも少し挑戦していただき、Lesson3につながる準備もしていきます。

さらにこの課題で基本を学ぶことで、Lesson6のめがね留めの課題にステップアップできるように工夫されています。

本講座は全8課題を通して、徐々にスキルアップを目指していくカリキュラム構成となっています。

*使用する資材は予告なく変更する場合がございますので予めご了承ください。

生徒さまのご希望があれば、ご自宅へ訪問しレッスンを行うことも可能です。
その場合は往復の電車運賃のご負担をお願いしております。

お申し込みは下記のフォームからお願いします

お申込みフォームはこちらをクリック

ご質問がございましたらお気軽にお問い合わせください。


皆様のご参加を、心よりお待ちしております。

ChopinianaR(ショピニアーナR)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です