コットンパールネックレスを作ってみよう! Muse

Museパールアクセサリーベーシック講座で制作する最初の課題作品をご紹介します。

ベーシック講座は全8課題を制作する連続講座となり、アクセサリー作りに必要な基本的な技術美しく制作するコツを学びます。

コットンパールネックレス

Lesson1 コットンパールネックレス
最初はテグスワークと、エンドパーツの使い方を学びます。

この作品は、アクセサリー制作をはじめてされる方や、制作に慣れてもらうには、絶好の課題作品です。
作り方自体はテグスにパーツを通し、エンド処理をすれば出来上がるので簡単ですが、この作品ではエンドパーツと呼ばれるボールチップを用いた、ネックレスの端っこの処理を一緒に学ぶところがポイントになります。

この端っこの処理によって、”いかに綺麗に仕上げるか”といったアクセサリー作りに欠かせない技術を学ぶことができます。

さらに金具を取り付ける向きにも気を配り、アクセサリー作品としての使いやすさや、商品となり得るための工夫をお伝えしていきます。

ボールチップの中には”つぶし玉”というパーツが入っているのですが、ネックレスを綺麗に見せるための適切な張りを生み出すために、”つぶし玉をどう扱うか”といった細やかな部分についても惜しみなくお伝えします。

コットンパールは軽くて使いやすいので、制作後もご自身でつけこなしを楽しんでいただけます。

*使用する資材は予告なく変更する場合がございますので予めご了承ください。

生徒さまのご希望があれば、ご自宅へ訪問しレッスンを行うことも可能です。
その場合は往復の電車運賃のご負担をお願いしております。

お申し込みは下記のフォームからお願いします

お申込みフォームはこちらをクリック

ご質問がございましたらお気軽にお問い合わせください。


皆様のご参加を、心よりお待ちしております。

ChopinianaR(ショピニアーナR)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です